SMART ICOCAの申し込み方法と使って分かったメリット・デメリット!

SMART ICOCA 申し込み 節約
この記事の要点はこれ

SMART ICOCAの申し込み方・実際に申し込みした手順

使って分かったSMART ICOCAのメリット・デメリット

ICOCAの払い戻し方法

スポンサーリンク

SMART ICOCAとは?

関西ではおなじみのICOCA。

一度は「ICOCAでいこか〜タッチしていこか〜」というCMを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみにSMART ICOCAとは、クレジット決済により現金なしでチャージ(入金)ができるICカードです。

 

ICOCAとSMART ICOCAの違い

普段はICOCAを使っているけれど、「現金でのチャージが面倒くさい!」「もっとポイントを貯めたい!」といった理由からSMART ICOCAを検討している方もいらっしゃると思います。

 

ここではSMART ICOCAとICOCAの違いについて、分かりやすく表を用いて説明しています。

SMART ICOCA ICOCA
SMART ICOCA 申し込み
SMART ICOCA 申し込み
メリット ・ポイントが貯まりやすい
・現金がなくてもチャージできる
・駅の券売機ですぐに発行して使える
購入方法 ・オンライン申し込み
・郵送申し込み
・カウンターでの申し込み
・駅の券売機
チャージ ・現金チャージ
・クイックチャージ
・ポイントチャージ
・現金チャージ
・ポイントチャージ
チャージ限度額 カードの残額が20,000円になるまで
現金チャージ 1,000円、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円の5種類
クイックチャージ チャージ(入金)限度額は1日20,000円、1ヵ月40,000円となっています
1日のチャージ限度額
なし なし
ただしSMART ICOCAでクイックチャージを利用する場合は、(入金)限度額は1日20,000円、1ヵ月40,000円となっています。クイックチャージ(入金)限度額を超えた場合でも、現金でのチャージ(入金)は可能です。
ポイント 列車の利用および、一部のICOCA加盟店での電子マネーの利用などに応じて、ICOCAポイントが貯まります。
ポイントサービスの利用 利用登録不要(自動登録) 駅の券売機での利用登録
デポジット
500円 500円
デポジットについては、カード返却時に払い戻しされます。
再発行
※再発行には再発行手数料510円とデポジット500円(合計1,010円)が必要です。また使用停止処理後に紛失したSMART ICOCAを発見した場合は、デポジット500円を返金してもらえます。

 

SMART ICOCAとICOCAの違いは以下の2点です。

● クレジット決済でのクイックチャージが可能
● チャージの際に連携するクレジットカードにポイントが貯まる
では、2つの違いについて具体的に解説していきましょう。

クレジット決済でのクイックチャージ

SMART ICOCA 申し込み

クイックチャージとは簡単にいえばクレジットカードを利用したチャージの方法です。

SMART ICOCAはあらかじめクレジットカードと紐づけておくことで、自動券売機、のりこし精算機ならびに専用チャージ機でチャージすることができます。

SMART ICOCA 申し込み

チャージをした時の支払いは、あらかじめ指定したクレジットカードへ請求される仕組みとなっています。

またその際は紐づけたクレジットカードを用意する必要は無く、暗証番号等の入力も不要なので便利!

SMART ICOCAは手元に現金がなくてもチャージ可能!

ちなみに駅以外でもSMART ICOCAは駅構内だけでなく、コンビニでもチャージできます。

チャージできるコンビニは以下の通りです。

ただしコンビニでのチャージは現金のみとなっているところが多いので、注意が必要!

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • ミニストップ
  • ポプラ

そのほか駅やコンビニ以外でもスーパーやショッピングセンター、ドラッグストアなどでチャージが可能です。

 

クイックチャージでクレジットカードにポイントが貯まる

SMART ICOCA 申し込み

まずはICOCAのポイントサービスをおさらいしておきましょう。

ICOCAは列車を利用することで貯まる2種類のポイント制度があります。

✏時間帯指定ポイント

1カ月間(1日~末日)の時間帯指定ポイント適用区間の区間(グループ)ごとの4回目以降のご利用1回ごとに、運賃の50%または30%のポイントが貯まります

「平日の10時~17時の間に入場または出場した場合」と「土休日の終日(始発列車から最終列車まで)の利用」でポイントが貯まります。

 

✏利用回数ポイント

1カ月間(1日~末日)の同一運賃区間の11回目以降のご利用1回ごとに、運賃の10%のポイントが貯まります

 

それに対してSMART ICOCAの最大の魅力は、クイックチャージの際にポイントが貯まる点です。

クレジットカードでチャージをするたびにクレジットカードのポイントシステムに基づき、ポイントが獲得できます。

 

ただしSMART ICOCAのチャージがポイントが付与されるクレジットカードを選ぶことが大切です。

電車に乗らなくてもチャージした時点でポイントが貯まるのは嬉しいですね。

 

SMART ICOCAの申し込み方法

SMART ICOCAはICOCAとは異なりクレジットカードと紐付いているため、発行するためには申し込みが必要になってきます。

SMART ICOCAの申し込み方法は以下の3通りです。

・オンライン申し込み
・郵送申し込み
・カウンターでの申し込み

オンライン申し込み

SMART ICOCAはオンライン「JRおでかけネット」で申し込むことができます。

オンライン入会を使うとインターネットを使って申し込みができるので、申込書の記入の手間を省くことができます。

オンラインですべて済ませたい!」という方はこちらの方法がおすすめです。

 

ただし、「J-WESTネット会員」にならないとオンラインでSMART ICOCAを申し込むことができないので注意が必要です。

 

郵送申し込み

SMART ICOCA 申し込み

JR西日本の主な駅等に設置されている「SMART ICOCA入会申込書」を使って申し込むことができます。

最寄り駅に「SMART ICOCA入会申込書」が設置されていない方は入会申込書を請求することも可能です。

今回は郵送申し込みを行いました。

SMART ICOCA 申し込み

「SMART ICOCA入会申込書」の中身は以下の通りです。

  • SMART ICOCAのパンフレット
  • SMART ICOCA入会申込書
  • 封筒
  • ICOCAポイントサービス規約

あとは申し込み用紙に必要事項を記入し、郵送するだけ。

SMART ICOCA 申し込み

カウンターでの申し込み

JR大阪駅にあるClub J-WESTサービスコーナーでもSMART ICOCAを発行してもらうことができます。

即日発行してもらえますが、審査のため1~2時間程度かかるので時間に余裕をもって申し込みに行きましょう。

📓申込みに必要なもの

  1. 決済用クレジットカード
  2. 本人確認書類
    運転免許証、運転経歴証明書、パスポート(日本国発行のものに限る)、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード(写真付)、身体障害者手帳、療育手帳のうちいずれかの原本1点

 

「運転経歴証明書」は2012年4月1日以降発行のもの。
「運転経歴証明書」「身体障害者手帳」「療育手帳」は更新期限がない場合もあるため、顔写真との照合ができない場合はお申し込みをお断りすることもあります。

 

SMART ICOCAが届いた

およそ1週間でSMART ICOCAが届きました!

ちなみに簡易書留で送られてきたので直接受け取る必要があります。

SMART ICOCA 申し込み

 

SMART ICOCA 申し込み

封筒もすごくかわいいです。

ちなみにこのキャラクターは、「カモノハシのイコちゃん」だそうです。

SMART ICOCA 申し込み

発売額は2,000円ですが500円分はデポジットとなっているので、実際に使えるのは1,500円分です。

 

ICOCAの払い戻しについて

SMART ICOCA 申し込み

ICOCAを払い戻す場合は、みどりの窓口など「JR西日本のICOCAエリアの窓口」で行うことができます。

参考JR西日本のICOCAエリアの窓口

 

ただし、払い戻しの際には220円の払い戻し手数料がかかります。

これまでは「ICOCA」「SMART ICOCA」「残額払い戻し券」をみどりの窓口に持っていけば、払い戻し手数料がかからず残額を払い戻してもらえていました。

SMART ICOCA新規入会の際に交付していた「ICOCA残額払いもどし券」につきましては、2018年3月31日をもって交付を終了しています。

 

 払い戻し額の計算方法 

・カード残高が220円以上残っている場合

カード残高−220円(払いもどし手数料)+500円=払い戻し額

・カード残高が220円未満の場合

払い戻し額はデポジットの500円のみとなります。

2019.4.17に「SMART ICOCA問合せダイヤル」で担当者に確認済み

 

ただし、カード残額が0円の場合は手数料がかからず、デポジットの500円も返却してもらえます。

そのため、ICOCAカードの残高をゼロにして返却するのが最も無駄がない方法といえます。

 

ちなみにICOCAとSMART ICOCAは同時に持つことができるので、今後ICOCAを使う場合はそのまま手元に置いていても問題はありません。

 

SMART ICOCAを使って分かったメリット・デメリット

SMART ICOCA 申し込み

ここからは、実際にSMART ICOCAを使って分かったメリット・デメリットについて紹介していきます。

SMART ICOCAのメリット

SMART ICOCAのメリットはなんといってもポイントが貯まりやすい点です。

ICOCAポイントサービスでは「時間帯指定ポイント」と「利用回数ポイント」がありますが、電車にあまり乗らない場合はあまりメリットが享受できません。

しかしSMART ICOCAでクイックチャージを行うとクレジットカードの還元率に応じてポイントが貯まるためお得!

 

また現金なしでチャージできるので助かっています。

普段あまり現金を持ち歩くことがなく、現金を下ろすときはわざわざ近くのATMを探さなければなりません。

特に25日や月末近くになると「ATMの前に長蛇の列ができていて、げんなり💧」ということがよくあったので、クイックチャージは有り難い限りです。

 

SMART ICOCAのデメリット

当たり前ですが、SMART ICOCAはプリペイド式のカードなので、電車に乗るときなどはあらかじめチャージが必要です。

そのため改札を通るたびに、「残高不足になってないかなぁ〜」と心配しなければいけないのが少し残念なところ。

 

またJR線だけでなく阪神電車や阪急電車などでも使うことができますが、駅にクイックチャージ機が設置されていないのがネック。

普段JR線を利用しない場合は、最寄りのJR線の各駅であらかじめ少し多めにチャージをしておくことをおすすめします。

どうしてもクイックチャージ機が見つからない場合はICOCAと同様に現金でのチャージも可能なので、ご安心を!

 

SMART ICOCAのQ&A

SMART ICOCA 申し込み

ここでは、SMART ICOCAにまつわるQ&Aについて答えています。

SMART ICOCAを紛失した時は?

SMART ICOCAを紛失した場合は下記の2つの方法で他人の使用を防止することができます。

・クイックチャージ機能の停止

クイックチャージの不正利用を防ぐことはできますが、カード内残額については停止ができません。

・SMART ICOCAの使用停止

使用停止処理が完了した時点での定期券情報とカード内残額を引き継ぎ、新しいSMART ICOCAを再発行してくれます。

SMART ICOCA紛失専用ダイヤル
078-382-8692(24時間/年中無休)

 

SMART ICOCAを解約したい時は?

SMART ICOCAを解約(退会)したい場合は、下記ダイヤルまで電話します。

また大阪駅Club J-WESTサービスコーナー(日本旅行Tis大阪支店内)でも手続き可能です。

駅での退会の取り扱いはありません。

JR西日本 SMART ICOCA問合せダイヤル
0570-015-015/078-382-8655(9:00~18:00/年中無休)

 

SMART ICOCAでクレジットカードを変更したい時は?

SMART ICOCAでクレジットカードを変更するには、以下の3つの方法があります。

・オンラインで変更する

JRおでかけネット会員サポートメニューにログインして決済用クレジットカードを変更します。

・変更届を記入して変更する

SMART ICOCA問合せダイヤルから変更届を郵送で受け取り、必要事項を記入して送付します。

SMART ICOCA問合せダイヤル
SMART ICOCAのお申込み・お問い合わせなど(9:00~18:00・年中無休)
0570-015-015(固定電話からは市内通話料にてご利用可能)
078-382-8655

・Club J-WESTサービスコーナーで変更する

JR大阪駅のClub J-WESTサービスコーナーでもクレジットカードの変更が可能です。


引用:JRおでかけネット

タイトルとURLをコピーしました