還元率とは?高還元率のクレジットカードはこれ!

還元率とは 節約
この記事の要点はこれ

還元率とは?

クレジットカードの還元率

Amazonで還元率が高いクレジットカード

スポンサーリンク

クレジットカードのポイント還元率とは?

還元率とは、「利用した金額に対して貰える金額の割合」のことです。

 

クレジットカードが紹介されているページを見ると、よく「ポイント還元率3%」といった言葉を目にします

 

クレジットカードにおけるポイント還元率とは、「利用した金額に対して貰えるポイントの割合」のことです。

 

ポイント還元率は以下の式で算出されます。

例えば1000円の商品を買って30ポイントが付く場合、還元率は3%となります。

還元率とは

 

つまり、還元率は以下の式で表されます。

還元率とは

 

こんなに違うクレジットカードのポイント還元率!

還元率とは

クレジットカードによってポイント還元率は様々ですが、ポイントの還元率によって付くポイント数はこんなにも違います。

100,000円の商品を買った場合

ポイント還元率0.5%のカードなら

100,000×0.5%=500ポイント

ポイント還元率1%のカードなら

100,000×1%=1000ポイント

ポイント還元率3%のカードなら

100,000×3%=3000ポイント

 

上記の例の場合、ポイント還元率が0.5%違っただけで、500ポイントもの差がつくことが分かります。

購入した商品の値段が高ければ高いほど、還元率によるポイントの差は開いていきます。

 

つまり、ほんの少しのポイント還元率の差でもポイント数は大きく変わるということです。そのためクレジットカードを使うなら、少しでも還元率が高いカードがおすすめです。

 

ただしポイントを貯めるために、「少しでも還元率が高いカードを選びたい!」と還元率ばかりに目を向けると落とし穴にはまってしまいます。

 

当たり前ですがクレジットカード会社が発行するカードはそれぞれ特徴が異なります。例えばクレジットカードの中には以下のようなカードがあります。

  • 年会費が必要
  • 貯まったポイントは商品と交換
  • 貯まったポイントに期限がある

 

いくら高還元率のカードといっても、交換できる商品の中に自分が気に入る物がなかったり、期限付きのポイントを使い忘れてしまったのでは、カードを作った意味がありません。

 

ここで言いたいのは「年会費が必要なクレジットカード」や「ポイントに期限があるクレジットカード」が悪いわけではありません。

 

年会費が必要でもマイルが貯まりやすいカード、ポイントに期限があっても高還元率のカードなど魅力的なクレジットカードはたくさんあります。

 

問題なのは、還元率ばかりに目を奪われてしまって、クレジットカードのメリットを十分の享受できないことです。

 

そのためクレジットカードを選ぶ場合は、自分のライフスタイルに合ったカードを選ぶことが最も大切といえます。

 

例えば普段出張が多く飛行機を頻繁に利用する場合は、マイルがたくさん貯まるカードが良いでしょう。

反対にクレジットカードを使うのが日常の買い物程度なら、貯まったポイントをカード使用額から割引できるカードがおすすめです。

 

Amazonで還元率が高いクレジットカードはこれ!

普段からAmazonを使って書籍や日用品を購入する方は多いと思います。

そこでここではAmazonで還元率が高いクレジットカードを紹介していきます。

 

こちらの記事もおすすめ

タイトルとURLをコピーしました