阪急バスはhanica(ハニカ)定期がお得!デメリットも紹介!

阪急バス ハニカ 節約
この記事の要点はこれ

hanica(ハニカ)とは?

hanica(ハニカ)のメリット・デメリット

hanica(ハニカ)の払い戻し・解約方法

スポンサーリンク

hanica(ハニカ)とは?

あまり聞き慣れない名前のICカード「hanica(ハニカ)」

 

hanica(ハニカ)とは、阪神バス・阪急バス・阪急田園バスで使用できるICカード乗車券のことです。

チャージ式のプリペイドカードだけでなく定期券としても使えます。

 

hanica(ハニカ)を利用しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

 

hanica(ハニカ)のメリット

どんな製品やサービスでもメリットもあればデメリットもあります。

ここではhanica(ハニカ)のメリットについて紹介します。

阪神・阪急バスに乗車する際にお得!

ハニカ定期

hanica(ハニカ)の魅力はなんといっても、お得感です。

例えば2,000円チャージした場合は200円のプレミアが、5,000円チャージした場合は500円のプレミアがつきます。

 

そしてなんと10,000円チャージした場合は1,000円のプレミアが!

つまり、チャージするたびにチャージした金額の10%がプレミアで付いてきます。

 

還元率10%のカードと考えるとかなりお得だということが分かるのではないでしょうか。

 

また利用可能エリアもこんなに広い!

ハニカ定期

定期券としても使える!

ハニカ定期

2016年2月1日からICカード定期券hanicaの阪急バス、阪神バスの相互利用サービスが始まりました。

そのためhanica定期券を持っている場合は、発行会社がどちらであるかにかかわらず、別途運賃の負担なく、阪神バス、阪急バスのどちらの路線も利用可能です。

 

またhanica定期券は一般的な定期と違い、停留所から停留所ではなく、金額区間の定期です。

そのため路線が違っても定期の区間の金額より少ない金額の路線は乗り放題!

 

例えば阪神バスは210円区間と220円区間のみなので、阪急バスの220円区間以上のhanica定期券を持っている人は阪神バスが乗り放題に!

 

詳しくは以下の図を参考にしてください。

ハニカ定期

バスの中でもチャージ可能!

普段からICカードを利用している方の場合でも、バスに乗車する際に残高を確認する方は少ないと思います。

そこでバスに乗ったものの、残高が不足しているというケースもあります。

 

阪急バスではICカードはhanica(ハニカ)のみバスの車内でチャージできるので、残高不足の時も安心です。

また残額0円でも乗車できるのがポイント!

複数人で利用できる!

1枚のhanica(ハニカ)で複数人がバスに乗車できます。

ICOCAやPitapaといった他の交通系ICカードは1人1枚ですが、家族皆で利用できるのでお出かけなどの際に便利!

降車時にカードをタッチする前に運転手に「複数人で利用する」という旨を伝えましょう。

小銭の準備が不要!

バスの運賃は210円や310円など端数であることが多いです。

そのためお財布の中身を見て「あと10円足りない・・・」なんて焦ったことがあるのではないでしょうか。

 

hanica(ハニカ)を持っていれば慌てて両替に行く必要もありません。

 

hanica(ハニカ)のデメリット

先ほどhanica(ハニカ)のメリットについて紹介しましたが、ここではデメリットについてまとめています。

他の交通機関などでは利用できない

ICOCAやPiTaPa、SuicaといったICカードは他の交通機関やお店でも利用できますが、hanica(ハニカ)は阪神バス・阪急バス・阪急田園バスのみでしか利用できません。

そのため、少し不便だと感じることがあるかもしれません。

 

hanica(ハニカ)を買って得する人ってどんな人?

結局hanica(ハニカ)を買って得する方は、ずばり以下の条件に当てはまる方です。

  • 普段の買い物などで阪急・阪神バスを利用している方
  • 通勤や通学で阪急・阪神バスを利用している方(※例外あり)

まず普段の買い物などで阪急・阪神バスを利用している方は、hanica(ハニカ)の利用でチャージするごとにプレミアがつくのでお得!

特に阪神間は阪急・阪神・JRは駅が離れていることが多く、徒歩での移動は少ししんどい・・・

 

次に通勤や通学で阪急・阪神バスを利用しており、休日でもバスを利用する方もお得になります。

先ほど書いたようにhanica定期券は金額区間の定期なので、路線が違っても定期の区間の金額より少ない金額の路線は乗り放題!

 

また通学・通勤以外の路線を使う場合も乗り越し運賃がお得になります。

hanica通勤定期券の乗り越し運賃は、乗車停留所基点と降車停留所基点で運賃を計算し、低額となるほうが適用されるのがポイント!

 

定期券の場合は使用頻度や区間によっては一概にお得とはいえないので注意が必要です。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

参考阪急バスについて。どれが得になりますか

 

また逆に旅行などで関西に遊びに来た場合は、カード作成や払い戻しにかかる手間を考えると、あまりお得といえないのではないでしょうか。

 

hanica(ハニカ)にチャージする3つの方法

hanica(ハニカ)のチャージ方法は大きく分けて3つあります。

  • 案内所・営業所でチャージする
  • チャージ機でチャージする
  • バスの車内でチャージする

それぞれの方法について、詳しく見ていきましょう。

案内所・営業所でチャージする

所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、窓口に提出します。

チャージ機でチャージする

チャージ機でチャージする場合は2つの方法があるので注意が必要です。

チャージ機を利用する場合は「利用明細書」が発行されるため、経費で計上したいという時にも便利。

 チャージ機① 

hanica(ハニカ)チャージ

 チャージ機➁ 

hanica(ハニカ)チャージ

バスの車内でチャージする

ハニカ定期

hanica(ハニカ)はバスの車内でもチャージすることができます。

チャージする際は運転手に声を掛けて、バス車内前方の機械でチャージします。

 

hanica(ハニカ)の払い戻し・解約方法は?

ハニカ定期

hanica(ハニカ)が不要になった時は、払い戻し窓口で払い戻してもらえます。

その際には本人確認ができる公的証明書(運転免許証など)が必要です。

 

また払い戻しには210円の手数料がかかります。

 

こちらの記事もおすすめ


引用:阪急バス阪神バス

タイトルとURLをコピーしました