551の豚まんは東京で買える?東京で551の豚まんを楽しむ方法3つ!

551豚まん 東京 グルメ
この記事の要点はこれ

551の豚まんとは?

551の豚まんを東京で楽しむ方法3つ

スポンサーリンク

551の豚まんとは?

「551がある時~、ない時~」のCMでお馴染みの551の蓬莱。

大阪を中心に店舗を展開しており、和歌山県や奈良県でも551の豚まんを楽しむことができます。

 

名物の豚まんだけでなく餃子や焼売、夏にはアイスキャンディーも人気です。

レストランを展開しているほか、百貨店や駅のコンコースでも持ち帰りで購入することが可能。

 

551の豚まんは東京で買える?

551豚まん 東京

551の豚まんは人気ですが、店舗は関西圏にしかなく、東京で551の豚まんを手に入れるのは難しいです。

関西地方では駅のコンコースなどで販売しているので、お土産などにお願いしておくのも良いかもしれません。

 

ちなみにスーパーでみかける「蓬莱」と書かれている豚まんは別の会社の商品です。

もともとは同じ会社でしたが設立後に分社し、味や製法も違っています。

 

551の豚まんは東京で楽しめる!

Sachiko Asaiさん(@sachikoasai)がシェアした投稿

しかし、実は551の豚まんを東京で楽しむ方法があります。

1つ目はデパートの催事、2つ目は通信販売です。

551の豚まんはデパートで楽しめる

551の蓬莱は東京で店舗を展開していませんが、定期的に大丸や松坂屋などのデパートで催事を行っています。

ここでは、出来立てあつあつの豚まんを思う存分楽しむことができます。

 

また人気の豚まん以外にも「焼売」「焼餃子」も楽しめるそう!特に関東では店舗がないということで、長い行列ができることもしばしばあります。

 

催事は不定期なので、場所は期間は以下をチェック!

参考:551の豚まんの催事情報については、こちらを参考にしてください

 

551の豚まんは通信販売で楽しめる

実は551の蓬莱は通信販売も行っています。

自分や家族用だけでなく、お歳暮などの贈答品としても親しまれているそうです。

 

豚まんだけでなく人気のシュウマイや餃子、アイスキャンディーも販売しているのが魅力!

注文方法

  • 電話での注文
  • FAXでの注文
  • オンラインショップでの注文

 

支払い方法

  • 代金引き換え
  • 銀行・郵便局での先払い
  • クレジットカード

 

電話、FAXでの注文は「翌日」発送、ネット通販では午前9時まで分を「当日」発送しているので、「すぐに551の豚まんが食べたい!」という方はネット通販での注文がおすすめです。

 

通信販売についての詳細は、こちらを確認してください。

 

551の豚まんは実演販売が魅力!

Masahiroさん(@sanamasa3777)がシェアした投稿

551の豚まんの魅力は、なんといっても実演販売です。

上の写真にあるように店舗で一つ一つ丁寧に包んでおり、店舗はガラス張りなので外からでもその様子を見ることができます。

 

また蒸しあがったばかりの豚まんにはからしがついており、あふれ出る肉汁とからしのハーモニーが絶妙!

 

551の豚まんをお土産にするならチルドがおすすめ!

関西に旅行や出張に行く人にお土産を頼むなら、チルドでの購入がおすすめです。

豚まんはたとえ冷めても温めて食べればおいしいですが、やはり出来立ての熱々をほうばりたい!

 

実は以下の店舗ではチルド商品を販売しています。

「551の豚まんをお土産にしたい!」という方にピッタリ!日持ちもするので安心です。

営業時間 定休日 備考
JR大阪駅中央口店 9:00〜21:00 無休 JR大阪駅中央改札前チルド専門売店
JR新大阪駅店 9:00〜21:30 無休 JR「新大阪」駅、新幹線中央出口を出て東へ約40m又は在来線東出口を出て東口切符売場斜め前
エキマルシェ新大阪店 9:00〜21:30 無休 JR「新大阪」駅在来線コンコース内。エキマルシェ新大阪内
新幹線新大阪駅店
(新幹線構内)
8:00〜21:00 無休 JR「新大阪」駅新幹線コンコース内
アルデ新大阪 10:00〜21:00 無休 JR「新大阪」駅2階 アルデ新大阪内
大阪空港店 6:30〜21:00 無休 阪急「蛍池駅」よりバス、または大阪モノレール「大阪空港駅」下車
大津SA(上り)店 10:00〜20:00 無休 名神高速道路大津サービスエリア上り線2階
関西空港店 7:00〜22:00 無休 関西空港旅客ターミナルビル2階、国内線到着ロビー近く

 

豚まんと肉まんの違いは?

最後に、豚まんと肉まんの違いについて紹介したいと思います。

 

「豚まん」と「肉まん」の違いは諸説ありますが、関西では「豚まん」、関東では「肉まん」と呼ぶという説が有力です。

ちなみに「豚まん=豚肉のみを使用」「肉まん=豚肉+牛肉などを使用」という違いもあるようです。


引用:551HORAI

タイトルとURLをコピーしました